« ハロー。私の子宮頸がん ① | トップページ | ハロー。私の子宮頸がん ③ »

2021年12月14日 (火)

ハロー。私の子宮頸がん ②

おはようございます。

 

なんとまあ珍しく朝から更新更新。

昨夜は「ふたご座流星群」やったもんで、娘に

「夜中の2時になったら見れるから起こして!」

と意気込んで寝たんですが、必死で起きてた娘が

 

「おかーさん!!星めっちゃきれいで!!!起きて!!」

 

と呼びかけてくれたんですが、まあ無理。起きれん。

 

 

でも、あんなに意気込んだせいか5時前に目が覚めて窓から空を見上げたら流星群が流れてました。

願い事の一つでもいえばよかったのに、好きでも嫌いでもない。何の縁もゆかりもない宇宙にいる前澤さんを想っていました。

  

 

さてさて。

つづくぅ!!!からの、つづきぃ!!!

 

大きい病院に紹介状を持って行った私。

開封したのがバレてないかヒヤヒヤしながら待ちました。

 

まあまあ待ったあと、初診察。

 

やっぱり慣れない診察台。

どうしても、飛んでしまいそうになる診察台。

 

Tobibako_boy_20211214074301

 

細胞を取るらしいのですが、先生が

「少し痛いよー」

と言うのですが、私は婦人科だろうが、歯医者さんだろうが、ワクチンの注射だろうが

 

「少し痛い」を信じてません。

 

 

ごっっっっっつい痛いんよ。

 

 

その間先生が、カーテン向こうでいろんな話をしてくれるんやけど、

もう穏やかな返事ができんのよ。ほんま。

 

先生「子どもさんいくつなの~?」

 

私「・・じゅう・・じゅうろくさいっ!!!!」 

 

 

そして、苦行を終えた後、先生が

 

「(子宮の入り口の)見た目はね。わかるぐらい変化してる。検査にも回すけど、MRIを撮って調べましょ」

 

と。

 

 

 

先ほど細胞を取る時に撮った写真も見ました。どきどき。

 

 

 

 

やぁ。はじめまして。私の子宮の入り口。

 

 

全然かわいくも、きれいでも、汚くもない。ホルモン系の焼き肉屋さんのメニュー表みたい。

苺ってここをウォータースライダーのように産まれてきたんやと思うと、なんか神秘的。

 

ウォータースライダーのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

 

 

MRIは、レントゲンよりもすっごい綺麗に細部まで身体を撮ることができるマシーン。

最新プリクラみたい。

 

 

結構まわりの人とかはやったことのあるMRI

 

MRIなんてなんかすごいやん。

 

 

  

 

 

MEN  IBLACK みたいやん

 

メン・イン・ブラック | ソニー・ピクチャーズ公式

 

痛くないことには、わくわくしかない私。

 

ということで、次回のブログは

「苺ママ、わっくわく♪はじめてのMRI」

です。

 

 

じゃーんけーん。ポン。

 

 

んふふふふ

 

 

  

 

追記

このブログは、私の体験談であり私の感じたことなので

「絶対こうだ!」とか「これ間違ってる!!」とか

そんなん考えずに、リラックスして、アロマなんか焚いちゃったりして、コーヒー飲みながら見るくらいでオッケーです。

 

ハロー。私の子宮頸がん①

ハロー。私の子宮頸がん②

|

« ハロー。私の子宮頸がん ① | トップページ | ハロー。私の子宮頸がん ③ »

ハロー。私の子宮頸がん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。