« ハロー。私の子宮頸がん ⑦ | トップページ | KIDS限定!かわいいDECOケーキレッスン2022 »

2022年1月18日 (火)

ハロー。私の子宮頸がん ⑧

おはようございます!!

 

久々にゆっくりできる朝。

コーヒーを用意して、ゲーミングチェアーにふんぞり返り、

 

 

 

ツムツム三昧。

 

#誰かハートちょうだい

 

 

 

どうも。苺ママです。

先週はありがたいことに、忙しくさせてもらってました。

コロナもまた物凄い勢いで拡大してて、せっかく動けるようになったのになぁーと思いますよね。

 

でも、この2年間くらい悔しい思いもたくさんしたし。

でも、乗り切ろうとがんばった2年間だったので、また第6波だとしてもきっと乗り越えてやる。

 

とツムツムをしながら思ったわけであります。

 

 

#誰かハートちょうだい。

 

 

 

ではでは

誰にも今回の「ハロー。私の子宮頸がん」シリーズを言ってないのですが、一体誰に需要があるんやろうと思いながら綴ってます(笑)

 

 

さてさて

手術をするとなれば、手術日を決めなきゃいけないんですね。

先生は年内には必ず!!な感じでした。

 

 

このころは夏やったので、全国・・世界中でコロナの「デルタ株」がまん延してて、私の住む兵庫県(のすみっこ)も緊急事態宣言が出されている状態だったのもあるし、

 

やっぱりちょっと怖い。

 

ってのがあったので11月。

また、今回の手術は2泊3日の修学旅行のような入院ですが、仕事の忙しい時期を外すと、なんとなく11月。

 

 

先生「日程はいつにしようか?」

 

私「11月22日(いい夫婦)がいい!!!」

 

私の人生で一番必要のない「良い夫婦の日」を選んどきました。
世間の皆様が毎年の「11月22日」を「良い夫婦」と覚えるように私は

 

 1122
良い手術」と覚えようとおもいます。(無理くりぃぃぃ!!)

 

 

11月22日までも定期的に検診をして少しでも変化があるようであれば、手術日を早めるとなりました。

 

その間に手術前検査やらがたくさん残っているのでまだまだ病院の待ち時間と格闘。

 

☑心電図・血液検査などの手術前の検査

☑入院説明

☑入院前のPR検査

 

があったかな。

 

ちょこっと悪い部分を取るだけにどんだけ大袈裟やねん

 

て思うけど、それだけ人間の体ってもんはたった「ちょこっと」の悪い部分だけで生活ができなくなったり、大切な人を失う事にもなるとなると大袈裟でもいい。って思えてくる。

 

だから、私の大袈裟な部分も許してね。 

 

 

  

 

 

 

おんな大袈裟な私のVlog

頂きすぎた柚子を大量に消費するため、ひたすら柚子茶をつくるだけの動画

 

なぜか視聴回数がどんどん伸びます。

 

柚子を貰いすぎて頭を抱えて夜も眠れないアナタも、

そうでないアナタもどうぞ。

 

 

 

|

« ハロー。私の子宮頸がん ⑦ | トップページ | KIDS限定!かわいいDECOケーキレッスン2022 »

ハロー。私の子宮頸がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロー。私の子宮頸がん ⑦ | トップページ | KIDS限定!かわいいDECOケーキレッスン2022 »